レジンイヤリング2

前回と同じくレジンでイヤリングを作ったよー(´∀`)

 

そう、

レジンダイヤの時もそうだったんだけど

いつもタイトルをつけるのにすごく悩む。

 

悩んだ結果「2」を付けるだけなんだけどね(´◉◞౪◟◉)

言語力が乏しいもので…(´・ω・`)

興味を持てそうなタイトルを付けられるように頑張ります(´∀`)w

 

さて、レジンでイヤリングを作るぞ!

と、意気込んだものの

どんな作品を作ろうか全くアイディアがわかず…

とりあえず、近くにあった型にレジンを流し…

とりあえず、近くにあった蓄光材を混ぜ…

 

球体をつくりました。
レジン球体

球体は、半球を2つ用意して半球2つをつなぎ合わせることでできます。

どこかのレジン作品の紹介サイトで球体の作り方があって、
試してみたいと思っていたので作ってみました(*´▽`*)

球体を作ってもそこから何を作るか明確にイメージできていなかったので
なかなか球体を作る一歩を踏み込めずにいました。

アイディアがでなさすぎて、作っちゃいました。

まぁ、アイディアがでないのはいつものことなんだけどね(´-ω-`)

そんなだから、
青い単色のスクエアレジン、
ピンクの蓄光スクエアレジン、半球、
透明のスクエアレジン、
などなどが作品とならず、

塊だけが増えていく…w

 

でもね、まぁ、いいんだ。

塊を作ってるだけで楽しい(*´▽`*)

その塊がアクセサリーのパーツとなる日がいつか来る!

アクセサリー作ってるときに
「あ、パーツ作らなきゃ」
となったときに
「前に作ってたのが残ってた」
って作業がスムーズになるとうれしいじゃない?w

きっとそうなるはず(*´▽`*)w

そんな感覚で今後も作っていきます!w

 

さて、球体を作ったはいいが、なにかないか…

K和製作所で買っていた

こんなのを発見!

 

はめ込んでみました!

 

お、よさそう!(・∀・)

もともとパールを入れる用?なのかな?確か…
そのためか、愛称は良さそう!

いい感じいい感じ(*´▽`*)~♪

これをキューブ型のレジンに封入しました!

渦巻ワイヤー球体レジン封入

 

前回の作品のように、硬化、継足し、硬化
ではないので、やすり掛けの必要はないだろう。

と、思っていたのですが、

封入後レジン_ザラザラ
(´・ω・`)Oh…

クレーターのようなひどい凸凹ではないですが、
ザラザラしていました(´・ω・`)

やすり掛けすればいいんだろう!

知ってるんだからね!(自慢げ)

 

シャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリッ

 

イヤリングにする予定なのでさらにもう一つ、

 

シャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリッ

 

穴をあけて、

ヒートン通して、

イヤリングと丸カンを通して、

 

はい、完成!

イヤリング完成

前回のシンプルなのとは違って存在感のあるイヤリングになりました!

自慢しに家族の元へ、

 

大武「どう!どう?」

家の人「なんか変」

 

うおおおぉぉぉうぇ

 

まぁ、いいさ。。。どうせ変ですよ…。

 

家の人「最後のレジン封入しなくてよかったんじゃない?」

追い打ちです。

この一言はすごく突き刺さりました。

「なんか変」よりも突き刺さりました。

なぜなら…

 

納得

この一言に尽きます。

封入しなくてもよかった気がします。

でもね、

 

レジンに入れるのが楽しいんだよ!

固めて封入するのが楽しいんだよ!(´;ω;`)

そんな文句を言いましたら…

 

家の人
「球体を渦巻に閉じ込めて、さらにレジンに閉じ込めるとか、束縛強そうwww」

うおおおおおぉぉ

やめろぉ!それ以上言うなぁ。゜゜(´□`。)°゜。

 

作業場に帰ります。

 

部屋を暗くします。

 

一人で作品を眺めます。
イヤリング_暗転部屋

「綺麗だなぁ…」

 

別に病んでないからね(´◉◞౪◟◉)

 

数分間、束縛されたイヤリングを眺め、

ネットでいろいろ作品を閲覧していると、
1センチ四方の金属のかごのようなものの中に、
蓄光剤入りのものが入ったネックレスを見つけました。

それがすごくきれいで、作ってみようと思いました。

ただ、その金属のかごのようなものは手元になかったので…

紙で切り絵をして枠を作ろう!

それをレジンに入れれば金属でなくてもそれっぽくなるだろうと…。

1センチ四方の正方形の紙を6枚カッターで切りました。

植物をモチーフに切り絵をしました!

紙では安っぽく、物足りないので、
ゴールドの絵具で色を付けました!

乾燥させている間に、蓄光剤入りのキューブレジンを作ります。
囲ってしまうので蓄光剤を少々多めにいれて硬化しました。

蓄光キューブより一回り大きいキューブの型に、
切り絵と蓄光キューブを合わせて、
レジンで封入します。

出来上がったのがこちらっ

切り絵蓄光レジン

蓄光剤を多めに入れたので、
少し暗くするだけで

切り絵蓄光レジン_発光
ふんわり光りました!(・∀・)

真っ暗にしても
切り絵蓄光レジン_暗転
光ります!(゜∀゜) ←当たり前

切り絵のクオリティは…
まぁ…
うん…
1センチだし…
よしとしよう。

なにより、内側から光る何かがあるこの感じが神秘的だなと(*´ω`*)

家族の元へ持っていき見せました。

 

家の人「なにこれwww」

大武「中のやつ光るんだよ!」

家の人「わけわからない柄が際立って余計わけわかんないwww気持ち悪いwww」

 

でしょうね(´◉◞౪◟◉)…ハァ

次から切り絵を使用するときは紙でもできるデザインを心がけますw
適当にやるとせっかくの作品も台無しですw

みんなも気を付けてねw
では(*´▽`*)
切り絵6面_バラ


web拍手 by FC2

レジンイヤリング

前回ちょっとだけ予告していたレジンが出来上がったので投稿するよー(*゚▽゚)

予告するほどのものでもないんだけどね(´▽`;A)

今回は「フープ スクエア」という金具を使って、
スクエア型のレジンを作りました。

前回予告していたトリミングの画像の、全体図はこちら

レジンの全体をしっかり硬化させるために、
何層かに分けて ”硬化 → 継足し → 硬化 → 継足し”を
繰り返しました。

レジンを重ねて硬化していく際に、
硬化済みのレジンと型の間に液体のレジンが流れ込んじゃって
凸凹がいっぱいできちゃいました。

クレーターがいっぱい(´・ω・`)Oh…

クレーターができると思っていなかったから前回の投稿の段階で

「できたぜ! ドヤァ(゚∀゚)」

なんて言ってみようと思っていたのに

トラブルが発生しました。

経験が足りませんでした。(´・ω・`)

 

実は大武、

作ったレジンを

作品といえるような作品にしたことがありません!

1回目の投稿で

こんなのを紹介しました。

この作品は、作品といえば作品といえるかもしれませんが…

ちょっと前に、

初めてレジンというものを買ったぞ!モールド(型)も買ったぞ!さぁ固めるぞ!
レジンは紫外線で固まるけど、紫外線で黄ばんでしまうらしいぞ!
青なら目立ちにくいらしいから青いレジンを作るぞ!
(家族もアクセサリー作りをしているので)9ピンの切れ端が数本机の上に!
捨てられそうだぞ!これで輪っかを作る練習をしよう!
意外とうまく輪っかが作れた!
硬化したレジンに穴をあけれて通せばそれっぽくなりそう!
丸カン、ピアスの金具があるぞ!つけてみよう!

といった経緯で出来上がったものです。

なんというか…

ノリで出来上がったものですねwww

ノリで作った割にはいい作品かなとは思いますが…

これを作品とは認めたくないwww

 

ちなみにレジンに差し込んでいる部分はねじ(ヒートン)ではないので、
ちょっと引っ張ると

すぐ抜けます(; ・`д・´)

歩いてる途中で急にサイコロを振ることになります。

そして残るのは金具だけです。

ピアスに9ピンがぶら下がっただけです。

なんのアクセサリーですか

テント用の釘ですか?

 

おふざけがすぎました。
落ち着きます(´・ω・`)

 

こんな感じで大武のレジン生活が始まったわけですが、

凸凹してしまったときの対処法がわかりません。

 

調べました。

やすり掛けをするらしい。

レジンってやすりをかけるんですね。

近くの100均でやすりを買いました。

#120、#240、#400の 3種類セットを購入。
(数字が大きいほうが目が細かくツヤが出るそうです)

#120、#240、#400の順にやすり掛けしていきました。

 

シャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリッ

 

20161201_003834_3
(・Д・)

 

先生!レジンの向こう側が見えません!

(´・ω・`)

 

調べました。

#2000ぐらいまでかけるそうです。

全然まだまだじゃないか!Σ(・д・ノ)ノ

近くの100均では#400までしかなかったので、
Amazonに「#240×1、#600×1、#800×2、#1000×2、#1200×2、#2000×2)」
のセットがあったので購入してみました。

Amazonプライム商品ではなかったので到着まで少々時間がかかりました。

数日待ち、ポストにやすりセットが届きました!

_|\○_ヒャッ ε=\_○ノ ホーウ!!

さっそくやすり掛けをしていきます!

 

シャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリッ

 

出来たっ!

タオルで水気を取って~(´∀`)

ティシュで拭いて~(´∀`)

んんむむむ!?(゚Д゚)

拭いたら曇った(゚Д゚)

 

曇ってる…(゚Д゚)

 

#400のときよりはもちろん綺麗だけど、

全然クリアじゃない!透明感がない!

調べます。

 

コンパウンドという研磨材が必要らしい。

車用のコンパウンドがちょうど家にあったのでやってみました。

 

綺麗になりました!

 

ただ、初めの型から取り出した時の一番きれいな面と比較すると
まだまだ、つやを出せるなと思ってしまう程度でした。

コンパウンドにもいろんな種類があり、
本格的にコンパウンドでつやを出すには、
コンパウンドの目の細かさをさらに分けていく必要があるみたいです。

 

そんなこんなで
100均でやすりを買い、
Amazonでやすりを買い、
やすりの到着を待ち、
やすり掛けをし、
家にあったコンパウンドで研磨したりで

1週間以上かかりましたw

よし、ヒートン刺してイヤリングにするぞ!

と思ったのですが、

凸凹の部分をやすり掛け・研磨した部分と
初めから綺麗だった部分との差が少々気になり…

Y橋カメラへ行き、

MrスーパークリアUVカット

を購入しました。

このMrスーパークリアUVカットは、
やすり掛けを調べているときに存在を知りました。
最後の仕上げの艶出しができる上に、
レジンがUVによる黄ばみから守ってくれるそうです!

さっそくレジンキューブに散布しました!

すごくきれいになりました!
綺麗になる上にUVからも保護されていると思うとすばらしい!(・∀・)
買ってよかったです!

乾燥させて、
2度塗りをし、
乾燥させて、

ヒートンを通し、イヤリングを通して…

 


完成!できたー(≧▽≦)♪

ついにできました!
初めての作品(と言いたい)!

 

型から外して凸凹を見たときはどうしようかと思ったけど

削ることで解決できてよかったです(*´▽`*)

調べて分かったことですが、
レジンを削って表面を整えるのは普通なことなんですねw

いろいろなサイトを参考にさせていただきましたが、
ほぼ皆さんがやられてましたw

いい勉強になりました(*´▽`*)

 

上の作品とは別で、
並行してこんなのも作ってました

1つ小さめの型枠でもなにか作れないかと、
キューブ型のビーズを対角に2つ入れてみました(*´▽`*)

これも硬化、継足し、硬化の際、
型とレジンの隙間にレジン液が流れてしまい、
凸凹でした。

やすりで削りました。

 

シャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリシャリッ

 

#400までやすり掛けをしたところで、
なかなかいい透明感が出てきたので、
一度水気をとりました。

でも乾くとまた曇りました。

水の中に入れると透き通っているんだけどなぁ…

と思い…。

 

めんどくさがりました!

#400より先の
#600~#2000、コンパウンドさえもスキップして

MrスーパークリアUVカットをブシュー(´◉◞౪◟◉)^■–:;;

 

ヒートン通して、イヤリング通して…

はい、完成!

ドヤァ(゚∀゚)

と、言いたいところですが、

やはりやすり掛けが甘いせいですかね。

確かに透明感はありますが、
角度によっては少々凸凹感があるというか、
表面が滑らかではなさそうです。

ん?

写真では綺麗だって?

ありがとうございます(*´▽`*)

そりゃ綺麗ですとも。

削ってない面が正面に来るようにセットしてますから(´◉◞౪◟◉)

裏は まだ 見せません(ΦωΦ)フフフ…

 

机に直置きして撮影するといい感じで映らなかったので、
そこら辺のもので台座の作成もしました。
台座があると商品みたいで出来がよく見えます(*´ω`*)フフフ

作業中、机にレジンがこぼれてもいいように
いろんな製品の外箱などを敷いて作業しているのですが、
その外箱を切り取って、くぼみを入れてイヤリングを挟みました(*´▽`*)オテガルー

にしても、現物より写真の方が綺麗に見えるんです。
投稿するうえではありがたいw

部屋の照明の位置がちょうどいいのかな?w

これから撮影の仕方も意識してみようかな(*´ω`*)

 

大武でもこんな作品ができてすごく感動しています!
思ったより簡単にできるのでみんなも試してみてね(*´▽`*)

また来てね(´∀`)


web拍手 by FC2

一眼カメラのストラップ

またまたレジンから外れて一眼の投稿です。
※レジンはただいま製作中です。ちょっとまってね(*´▽`*)
*ちょっとだけレジンの予告*


さて、一眼ストラップが目的の方。お待たせしました。

 

一眼に限らず、カメラってその一瞬を撮るために使用しますよね。

「1,2枚だけ撮る」という場合は、
カメラを鞄から出し入れするのでも
あまり苦ではないのですが、

  • 歩きながら見つけたものを撮る
  • 瞬発力が必要な撮影

のような場面では撮る度に
鞄からカメラを出すのは
とても面倒ですし、ベストショットを逃す可能性があります。

一瞬を納めるためのものが、
その一瞬をのがしてどうするの!(・`д・´)キリッ

コンパクトなデジカメ等でしたら
ストラップを手首に通して、
撮影にそなえることができますが

一眼となると大きいですし、重いですし
常に「ストラップを手首に通してプラーン」というわけにはいかないですよね。

そんな問題を抱えている一眼カメラなのですが、
だからこそすべての一眼に共通して
「ストラップホール」がついています!
こんなやつ

ストラップホールとは、その名の通り
ストラップを通すための穴です。

ストラップを通すことで首にかけておける、という
便利なアイテムです!

以上、一眼カメラの便利アイテムの紹介でした!

嘘です。(´◉◞౪◟◉)

一眼にストラップが通せて首にかけるなんて
誰でも知ってますねw

海外の映画などで「日本人」を表現するときに
よく眼鏡、カメラで表現したりするそうですw
日本人ってオタクっぽいのかな…?(´ω`;)

 

僕はストラップを付けている一眼に対しては
メーカーのロゴなども入っていて
好きなのですが、それを首に下げて歩く
というのがどうも好きになれません…

なんかこう…
あまりカッコよくは…ないかな…

でも、ストラップって必要だと思うんです。
歩き回るときなんて特に。

握りやすい形で作られてるとはいえ、
それなりの重さもあり落としやすいですし。

なのでストラップはつけるのをお勧めします!
が、

やっぱり好きになれなかったので
見た目を優先するために
手が空くというのを捨てて

ストラップを手首にかけてから手に巻いて、
本体を持っています。

これなら落としそうになった時に、ストラップをつかむことができます。
なによりストラップを張っている状態で握れるので安定感が違います。

ただ、やはりしっかり握っている状態を維持しているので
中指、薬指が疲れますw
30分もこの状態でいることがよくあるのですが
カメラを放すとき指が痛いですw
ビキビキいきます(;´Д`)

それでも

  • 見た目が悪くない
  • すぐ構えられる

ということで、ストラップを手に巻いて使用していました。

 

ある日にどこかのホームページで気になる写真を見かけました。

調べてみると…

 

あるじゃないですか!
いいのが!

これです!

どどん!

カメラの底面には共通して三脚をセットするためのネジ穴があります。

そこに金属の塊をネジネジします。

セットした金属の塊の穴にフック付きのストラップを引っかけます。

セット完了です。

これを斜め鞄のように掛ければ、
両手が空きます!
すぐ掴める位置にあるので
すぐ構えられます!

写真を撮り終わった後は
手を放してもまた腰の位置にプラーン。

  • カッコ悪くない!
  • 落とさない!
  • 両手が空く!
  • すぐ構えられる!
  • カメラを持っていても目立たない!
  • すばらしい!(´◉◞౪◟◉)

これこそ僕が求めていたものです!

ストラップについている金具の構造的にも、
スムーズな移動やロックがかけられたりと
かゆいところに手が届きます!

さすがプロの商品ですね。

 

ただ、問題として…
カメラストラップのためにこの金額を出すのはちょっと…

もう少しリーズナブルなものないかなと…。

 

ありました!

これらは先ほど紹介したものの、
ストラップなしのタイプです。

僕はストラップなしのを購入しました。
ストラップの部分は使わなくなった鞄の肩掛バンドを代用してます。

もう、これで僕は満足です!

 

ただ、お気づきの方もおられるかもしれませんが、

 

普通のストラップを斜めかけにすれば同じじゃない?

 

(;´Д`)

 

まぁ、そうなんですね。

普通のストラップを斜め掛けにするのと、
で斜め掛けにするのとで、
ほぼ同じですね。

ただ、違いを挙げるとすれば

  1. (ストラップに滑り止めがなければ)
    ぶら下がった状態から顔の位置までの移動がスムーズ
  2. 通常のストラップでは本体が正体でぶら下がるのに対し、逆さの状態でぶら下がっている

ぐらいですかね(-ω-)

僕としては2番の「本体が逆さの状態でぶら下がっている」ということに対しては
すごく評価が高いんです。

逆さにぶら下がったカメラがある状態で、
写真を撮ろうとするイメージをしてみてください。

 

ぶら下がったカメラをつかむときに
逆さでいてくれることで
自然とカメラのベストポジションへ手がセットされます。

この感覚がたまりません(*´∀`*)

ものすごく評価したい点です!

 

もしカメラを首から下げるのが
「目立って恥ずかしいな」というような
僕と同じ悩みをお持ちの方がおられましたら、
是非試してみてください(*´▽`*)
目立たないのに、万全の準備が整った状態で持ち歩けます!

 

ちなみに肩掛けそのものに抵抗がある方は、こんなのもあります!

すぐセットできますし
手にしっかり固定できるので、
こちらもなかなかかっこよく持ち歩けるのでおすすめです(´∀`)

 

実は一眼をもっていると目立って恥ずかしいというのが
これを使っている一番の理由かもしれません…。
いい写真が撮れた時は少し自信を持ててかっこいいかもとか思っちゃう日もありますが…w
でも、目が合うと恥ずかしくなっちゃうんです(*´ω`*)テヘ


web拍手 by FC2

 

レジンダイヤ 3回目

サブタイトルに レジン と言いながらも
まったく違うことばかり投稿している大武です(´・ω・`)

タイトルの通り、

またレジンダイヤを作ったよ。

注:また蓄光剤を混ぜてて固めただけだから面白味はないです。

今回は黄色を混ぜてみたよ!

作品はこちら!

ダイヤ型っていうだけで作品っぽくなってしまうからついつい甘えてしまう…

「こんなん作品じゃない!」

と言われるのも時間の問題だ(´・ω・`)

でもね、

やっぱり蓄光を暗闇で光らせると綺麗なんです!(*´ω`*)

見てください
20161120_190527
黄色だったのに緑に!

前回のピンクの蓄光剤も光るときは青っぽい色をしてましたね。

この色が違ってくるところも好きなので、

蓄光剤を混ぜただけの塊を量産してしまう(´・ω・`)

 

でも、
いずれ量産した塊を組み合わせて作品になることを信じて作り続けます!www

 

今回のレジンダイヤ、

実は失敗しています。

光っている写真でもお分かりの通り

ダイヤの上部(平の部分)が気泡だらけになってしまいました。
気泡があるため、ダイヤ上部が光っていません。

単純に硬化剤を混ぜたときに気泡がいっぱい入ってしまったからなんですが…。

1回目、2回目と同じような感じでマゼマゼしたのにもかかわらず、
気泡だらけになってしまいました。

その原因なんですが、

黄色の蓄光剤を混ぜている段階で違和感があって、

なんかいつもより粘度が高い(トロみが強い)

結果、気泡が浮いてくる前に硬化してしまい、
このような状態に。(写真だとちょっとわかりにくいかも)

黄色というのもあって、まるでビールのようだ…。

そもそもの粘度が高くなってしまった理由なんですが、

僕は主剤が入っている缶を、
100均で売っているドレッシングボトルに移して使用しています。

そのドレッシングボトルの蓋はしっかり閉めているんですが、

ドレッシングボトルに入った状態で数日置いておくと、

粘度が高くなりました。

缶から移していない主剤の方は変化ないです。

予想ですが、
恐らく主剤の成分が蒸発して粘度が上がっているんでしょうね。

必要分だけ缶からボトルへ移して使うようにしようと思います。

 

今回使用したのも前回に紹介した FRP というものなんですが、
この記事を書いているほどなので、
少し驚いた変化だったんです。

今までは豪快にマゼマゼしても気泡は、
硬化する前に自然と抜けてくれるくらいさらさらだったんです。

UVレジンでは気泡を抜くのも大変だったので、
FRPのいいところ として認識していました。

が、

こんな状態に。

どこかのサイトで「樹脂も鮮度を気にした方がいい。」
ということが書かれていました。

硬化不良を起こしやすいだけ だと思ってましたが
まさにこう言った現象も含めて警告されていたんですね。

まぁただ、今回は製品が悪いわけではありません。
僕の保管方法が悪かっただけです。

現にこのレジンダイヤ以外の気泡の抜けが抜群でしたし。

みなさんも気を付けてね(´・ω・`)デハマタ

 

そろそろダイヤ以外の作品も考えねば…。


web拍手 by FC2

広告

小物をコンパクトに!(サバゲ

初めてサバゲーの記事を書くよー(*´▽`*)

注:長いです。思い出話ばかりです。
タイトルの内容しか興味ない方は画像だけ見ていただければ理解できちゃう内容です。

 

念のため…
サバゲーとは、サバイバルゲームの略称で、
2チームに分かれて、エアソフトガンで撃ち合う遊び(競技?)です。

1年ほど前に友人にサバイバルゲームというものを教えてもらいました。

子供のころに、友達と音だけの銃で撃ち合いっこをしたことがあるのですが、
まさか本当にエアーガンで撃ち合いをする遊びがあるとは(・Д・)

話を聞いてすぐに「一緒に行こう、連れてって!」と言いましたw
それで神奈川県にあるとある室内のサバゲーフィールドに行くことになりました。

 

さて、サバゲー初日。

会場につきました、

中に入ります、

もう中の雰囲気…

 

 

普通のオフィスですね(´◉◞౪◟◉)

もっとこう、

ジャングル!
とか、
廃墟地!
迷彩服の怖い人がワラワラワラー!

ってなのを想像してたんだけどね。

デスクワークできちゃいそうなオフィスでしたwww

おかげで落ち着いて入場手続きができましたw

 

待機エリア(セーフティーゾーン)に荷物を置いて、
待機エリアの奥にあるバトルフィールドを見て少し興奮しました。

バトルフィールドの周りは目の細かいネットが張られ、、
BB弾がバトルフィールドの外に出ないように仕切られています。
中には板でバリケードが置いてあったり、
ドラム缶があったり、
大きな木の箱があったり…。(・Д・;)

これからここで戦うのかと…。

 

バトルフィールドをちょっとのぞいた後
汗をかくので着替えて、(汚れてもいい普段着なくなった服、フード付きw)
サバゲーフィールドのルール説明を聞きます。
主なルールは

  • 撃たれた(BB弾に当てられたら)「ヒット!」と言ってバトルフィールドから退場する
  • など、など、いろいろ(´◉◞౪◟◉)

さて、チーム分けがされます。

さぁ、ゲーム開始です。


スタッフ「1ゲーム目、制限時間は10分、相手チームを全員倒したら勝ち、1人でも残っていたら引き分け」

スタッフ「スタート!」

 

玄関扉ぐらいあるベニヤ板の陰に隠れます。

 

・・・

 

・・・

 

スタッフ「しゅーりょー!!」

 

(´◉◞౪◟◉)

 

スタッフ「両チーム生き残りありで引き分けでーす」

10分間座って (*´Д`)ハァハァ してるだけでした。

動いてないのに (*´Д`)ハァハァ してました。

ものすごく緊張しました。

待機エリアに戻ります。

 

一人反省会(´・ω・`)

 

なにが緊張の原因か…

そこがわからないから緊張するんだ。

 

緊張の原因…

 

(゜∀゜)コレダ!!!

 

当たったら痛い!

これしかないwwwwwww

 

撃たれても次のゲームに参加できるから前に出よう。
死なないしw

 

スタッフ「次のゲーム開始しまーす」

スタッフ「ルールは先ほどと同じでーす。スタート!!」

一人反省会をしたかいがあって気が楽になりました!

体制を低くしながらバリケードを縫うように進み、

調子に乗って

広告ですw
(#▼Д▼)〆 ババババッ
※敵はいません。撃ってるだけです。

 

敵陣へ進みます。

敵がいません。

グイグイ進みます。

 

パシパシッ!!

当たりました!

自分の背中に

2発

イターイ(´;ω;`)ヒットー

 

あっけなく退場です。

 

敵もいないのにパシパシしていたせいで場所がばれて狙われたらしいです。

友人にご教授いただきいました。
「意味もなく打ってると音で場所がばれるよ」

おっしゃる通りです(´-ω-`)

撃たれた後、振り返ると2人に打たれていたのがわかりました。

 

撃たれると痛いですが、
初めのヒットはためになりました。

 

撃たれると痛いな。と

 

撃たれた時の痛さ加減はわかりました。
痛くてうずくまるほどじゃない!(あたりまえ)

以降は程よい緊張感の中ゲームをすることができました(*´▽`*)

 

まだサバゲをしたことがないけどやってみようと思っているあなた!
初めは撃たれるだけでもいい経験になります!怖がらず撃たれてみましょうwww
キレがある方はガンガン攻めちゃいましょうw

 

サバゲーは、やってみてすごく楽しかったです。

普段ない緊張感
たまたまその日一緒にその会場にいた知らない人とのコンビネーションや会話

日常とはかけ離れた時間を過ごすことができてすごく満足でした。

今でもはっきり覚えてます。

 

それをきっかけにサバゲに行くようになりました。

以降はレンタルではなく、自分用の銃やゴーグルを用意しました。
※ほとんどのサバゲ会場で、装備のレンタルができます。

今は、初心者でも使いやすいということで 東京マルイ製の MP5-J という銃を愛用しております。

東京マルイ
MP5-J

Amazon

Rakuten

注文して届いたときは顔がにやけちゃいましたね(´◉◞౪◟◉)

購入の際は、バッテリー、バッテリー用充電器を忘れずに。
マガジン(玉込めるやつ)の球がたくさん入るやつもあった方がいいですね。

 

あれから月日がたちまして、
今でもよくサバゲに行きます。

室内でサバゲをしているときによく

ハンドガンはコンパクトでいいな

思っていたんです。

室内ではハンドガンがいいなと…。

そうなるとどんなハンドガンがあるのか調べたくなりますよね。

調べました。

東京マルイ製のハンドガン一覧を見てみたら

ハイキャパE という銃がありまして、

デザインに一目ぼれしました。

ゴツゴツした感じが好きです。

買おうかな、どうしようかな…。

でも MP5-J あるしな。これもすでにコンパクトな方だしな。

どうしようかな…。

 

我慢しました。

 

その時は。

 

ハイキャパE を見つけてから1年たちました。

まだほしいと思っている。

が、MP5-J で不便していない。

でも、2丁までならいいかな…

 

買っちゃいました。

ハイキャパE ガバメントモデル フルセット

東京マルイ
ハイキャパE フルセット
 ・本体
 ・バッテリー
 ・充電器

Amazon

Rakuten

ハイキャパE用 100連射マガジン

Amazon

Rakuten

バッテリーも充電器もセットなのですぐに一式そろえられました(*´▽`*)
ついでに弾数が多いマガジンも(*´ΨΨ`*)ムフフ

我慢した反動もありうれしくてたまりません(*´ΨΨ`*)ムフフムフフ

 

さて、本題の小物をコンパクトにについてですが、
前置きが長くてすいません(´。`A) アセアセ

サバゲでは小物がたくさんあって、
しまったり探したりが大変なんですね。

ハンドガンはコンパクトが売りなのですがその分オプションもコンパクトで。

  • ハンドガン本体
  • バッテリー
  • マガジン
  • マガジン(いっぱい入るやつ)

ぐらいしかないけど、これをどうにかうまく収納・整頓する方法はないかなと。

ハンドガンを買ってあんなに ムフムフ していたのに開封してから保管に困って、
結局小さめの鞄に全部詰め込んでいるので、ガチャガチャしています(´・ω・`)

このままでは使う前から傷だらけになってしまう。
なんとかせねば…。

ハンドガン専用のハードケース等も売ってたりするのですが、
そこまでしっかりしていなくてもいいなと思って…。

ふと、友人の使っていたポーチを思い出しました。
中にゴムバンドで 輪っか がいくつかついているポーチです。

そんなイメージを持ちながら探してみました。

 

いいものを見つけました。

これです!

インナーバッグ 小物 固定ツール A4サイズ

Amazon


※黒ベースで7色あります。

縦横にゴムバンドが通っていて、
ゴムバンドで物を挟むことで小物を整頓できるというすぐれものです。

さっそく、挟んでみました!

 

どどん!!
20161116_204211_880
イイ!!(・∀・)!!!

これなら鞄の中でガチャガチャしないし
傷つけあうこともない!

すごくきれいに収まりました!

本当は今の状態の逆で、左右対称の、「銃口が左を向く配置」にしたかったんだけど、
ゴムバンドの配置上、これが一番収まりがよかったです。

もともとこのインナーバックの固定ツールは、
オフィスなど、会議で移動するときに小物をゴムバンドに挟んで、
移動するときに便利になるというものらしいので、サバゲ用ではないのですが、
「小物をまとめておきたい」という時であればサバゲ以外でもすごく使えそうですね(*´▽`*)
あ、あと裏面にジッパーがついていて平たいものであれば収納もできます!

 

ちなみに僕はこの、ハンドガンたちを挟んだインナーバックを
ジッパーファイルに入れて、保管・持ち運びしています。

ジッパーファイル A4

Amazon

Rakuten

※100均で売ってますwww

インナーバックの規格サイズが A4 で、
A4サイズのものを収納するためのファイルなので
フィット感と安定感は文句なしです!
※B5サイズのインナーバックも売ってます。

前置きの方が長くなりましたが、
自分でもちょっと感動する収納ツールの紹介でした(*´▽`*)


web拍手 by FC2

 

ご紹介したアイテム